七転八倒フォト日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
25
 
久しぶりの更新です。

某 みっつ君や こうじろうさん等には、多大な迷惑?を御掛けいたしました事を、
心よりお詫び申し上げます。(反省はしてませんが!)

早速ですが!本日は、既に趣味と化してしまった飛行機の事について触れたいと思います。
皆様、パイロットが持っているカバンの中身に興味を抱いたことはありますか?

本日は、その中身を公開させていただきます!

Img1073.jpg

このカバン、見た目以上に重いんですよ!
先ほど体重計で測ってみたのですが14kgもありました。

それでは、早速あけてみましょう!
中身が汚いのはご愛嬌、これを機に、キチンと整頓します。。

Img1079.jpg

カバンの中身の大多数を占めるのが↓のルートマニュアルと呼ばれる分厚い本です!
僕のカバンにはこのルートマニュアルが5冊入っています!
ルートマニュアルには、空港別の飛行場のレイアウト・航空保安施設の状況・最低安全飛行高度
飛行場別の最低気象条件・出発や着陸する為の経路・通信周波数等が記載されています。

Img1067.jpg

↓エンルートチャート(航空図)
我々はERCと呼んでいます。数字と記号が並んでいますが、よく見るとキチンとした地図になっています!
最初は戸惑いますが、慣れてくると普通の地図のように見ることができます。
パイロットはこのERCを見てルートを確認しながら飛行しています。

Img1065.jpg

↓チェックリストです、「通常用」と「非常用」の2種類があります。

通常用チェックリスト(Normal Procedures)には
プリフライト→エンジンスタート→離陸→着陸→エンジンカットの順番で分かれており
各段階で航空機のスイッチの状態等をチェックする為に使われます。

非常用チェックリスト(Emergency/Abnormal Procedures)には
緊急時の操作手順や航空機のシステムチェック項目等が記載されています。

Img1074.jpg

↓各種小物?類

免許証・航空身体検査証・航空無線免許等のライセンス類

フライトログブック
これにフライトごとの時間・便名・着陸・夜間飛行時間・計器飛行時間等
フライトごとに必ず記録を残します。

ヘッドセット
パイロット同士の明瞭な会話のやり取りと、管制官等の航空機外の通信時に使用します。

サングラス
パイロットの必需品です!地上が土砂降りでも、上空に上がればギラギラ太陽が待っています。
僕はRANDOLPH製のHGU-4P(米軍支給品)を使用しています!
耳に掛ける弦の部分がまっすぐなので、ヘッドセットに干渉しないので便利です。

フライトコンピュータ&サーキュラーコンピュータ
航法計算盤のことをコンピュータと呼びます。
くるくる回してナビゲーション計算等に使います。
機械式ですが、上空の風向風速を求めたり、対地速度、到着予定時刻を計算したり
加減乗除等、これひとつで色々な計算ができる優れものです。
フライトプラン(飛行計画書)作成時に使用しますしフライト中に何か予想外なことが起きたとき等
これがあると安心です。電池切れや故障の心配も無いので信頼性もあります!

計算機
四則計算まで出来る物を使っています!フライト中に使用することはあまりありませんが
地上で計算等するときに使います。

フライトグローブ
鹿革で出来ています。飛行中に汗ばんだ手で飛行装置の誤操作を防ぐ為に使用します。

この他にフラッシュライト(懐中電灯)やシグナルミラーも入っています!

Img1081.jpg

パイロットアイテムの定番!と思われている?このカバンですが
最近のハイテク旅客機ではコンピュータ化したEFB(エレクトロニック・フライト・バッグ)
によって航路図や航空日誌を詰め込んだかばんの持ち運びが不要になってきています!

ボーイング傘下のジェプセン社が開発したエレクトロニック・フライト・バッグ(EFB)は
これまでのように重いバッグを持ち運ぶ必要をなくしただけでなく、航空会社にとって収入の増大
乗務員配置の遅れの減少、使用燃料の節約やエンジン寿命の長期化等を実現し
パイロットの状況認識能力の引き上げや保安の強化にもつなげようとしているようです。

このEFBはボーイングの777型機が2003年10月にKLMオランダ航空を初めとし、既に世界各国の
航空会社に納入されています。

世界の空から このデカくて重いカバンが消えてしまうのは少し寂しい気もしますが
余計な荷物が減るわけですからパイロットにとっても良い時代になったと言えるでしょう!
スポンサーサイト
    14:27 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
プロフィール

Captain T

Author:Captain T
北海道北見市在住の男子
当ブログの掲載写真は
すべて自身で撮影した写真のみ
掲載させていただいております
写真の無断転用
無断掲載大歓迎です
こんな写真でよければ
是非使ってやってください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。