七転八倒フォト日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
06
 
前回のブログにて送迎いたしました、K氏を迎えに、またまた空港に行ってきました。

当初、到着予定時刻は18時40分でしたが
突然、東京にいるK氏より、到着予定変更の連絡が入りました。

「到着時刻が9時10分に変更になりました!」との事でした!

何故???

Img0529.jpg

当初の予定では、女満別発⇒東京行 AIRDO 74便 が東京に到着し
その折り返し便が、東京発⇒女満別行 AIRDO 77便 として使用されるはずでした。

しかし!

14時25分発の74便に、女満別離陸後に雷が落雷!!
無事に羽田に到着したものの、点検整備の為に使用機材の変更を余儀なくされたという事でした。

Img0477.jpg

上記の事由により、急遽、札幌発東京行 AIRDO 22便を
女満別行きの代替機として使用することとなった為
出発時刻が当初の予定時刻 17時00分から19時30分に変更されてしまったのです!

羽田で待ちぼうけを食らった搭乗客へは、AIRDOより¥1000分の食事券が配布され
空港内で夕食を摂ったとのことで、K氏も夕食がタダになったと、ご満悦の様子でした!

Img0485.jpg

ということで、私は21時ごろに女満別空港に到着!
予定を大幅に遅れて到着する飛行機を車の中で待つ事にしました。

待っている間、航空無線受信用ハンディ無線機にてAIRDO機の動向をチェック!

↓女満別タワーよりADO 77便に対して風向と風速のデータが送られました。

「Airdo77 window 180 at 3」   → 風向180°(真南) 3ノットの風
「Riquest ILS RWY36 Airdo 77」 → 36番滑走路を機長が選択

通常、航空機は向かい風で離着陸するため、当然北側からの着陸になると予想していましたが
77便の機長は南側の滑走路RWY36を選択 (滑走路方位360°真北の方角を向いている滑走路!)
若干の追い風でしたが、時間を稼ぐ為にまっすぐ降りて来たようです!(運行の安全上問題無!)

そして見事にタッチダウン!

若干の追い風と、満席で機体重量があった為か、滑走路停止距離が若干伸びていましたが
見事な着陸でした。

Img0523.jpg

到着ロビーにて、K氏をお出迎え!
遅くなってしまいましたが無事に自宅まで送り届けることが出来ました。

Img0512.jpg

通常、航空機は落雷による被害を避ける為に、航空機に搭載されているレーダーや
気象庁から送られてくるデータを基に、雷雲や乱気流が予想される空域を避けて飛ぶよう
パイロットや航空業界は日々、最善を尽くしています。

しかしながら今回のように航空機が落雷に見舞われる事態もしばし見受けられるのが現状です!
もし航空機に雷が落雷しても
すべての航空機には翼の先端部分に雷の電気を空中に逃がす為の放電針が取り付けてあり
航空機が直接、雷の被害を受けることはありません!

しかも、操縦系統は更に分離されており
落雷によって操縦系統にダメージを受けることはまずありえないと考えても良いでしょう。

今回のAIRDO機も、雷による航空機への直接的なダメージがあったとは考えにくいのですが
航空機の運行安全上、当該機を点検整備に廻したのだと考えられます!

結果として、到着時間に遅れが生じてしまいましたが
AIRDOの安全に対する徹底した危機管理体制を目の当たりにした出来事だったと感じました!

日本の空の安全神話は此処でも健在です!

Img0500.jpg

    20:34 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://captain911.blog5.fc2.com/tb.php/40-fec77b61
プロフィール

Captain T

Author:Captain T
北海道北見市在住の男子
当ブログの掲載写真は
すべて自身で撮影した写真のみ
掲載させていただいております
写真の無断転用
無断掲載大歓迎です
こんな写真でよければ
是非使ってやってください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。