七転八倒フォト日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
04
 
国後の沖合いで待つこと約30分

ロシア側より検疫官と税関職員の乗った艀(はしけ)が港を出るという旨の連絡が入りました!

DSC_a0237 (199)_110

やって来ました!

日本政府が、ロシア政府に贈ったタグボートの希望丸です。

DSC_a0237 (198)_109

ロサ・ルゴサの右舷に接舷!

まずは検疫官の女性がこちらの船に乗り込んできました。

DSC_a0237 (193)_104

↓豚インフルエンザが、世界流行している最中の渡航とあって乗船者全員の体温を計って行きます。

P5220018.jpg

この時点で、日本では大阪を中心とした豚インフルエンザ発症者の報告例が数十件!
ロシア国内での発症者の報告例はゼロ件! マジかよ??
(本当は調べていないだけなのでは?と 疑わずにはいられません!!)

それにしても あまりにもお粗末な検疫?でした。

P5220019.jpg

他の人が検疫を行っている間、希望丸に乗っていた通訳の青年↓と船越しに会話する機会がありました。
彼は、サハリンの大学で日本語を習い、札幌にも行ったことがあると言っていました!
そして、彼の薬指に、指輪が見えたので、結婚してるの?と尋ねたところ
彼は結婚していると答えました!
しかし、その指は右手の薬指だったので、僕は何故右手に結婚指輪をしているのかを尋ねました!
彼曰く、ロシア人は結婚指輪を右手の薬指にはめるのだそうです
日本では結婚指輪は左手の薬指にはめますが、ロシアでは家族や大事な人が亡くなった時に
その人を惜しんで左手に指輪をはめる事があるそうです。
左手に結婚指輪って世界共通の風習だと思っていたので少し驚きました。

その後、ロシア語通訳の日本人女性が、右手に指輪をはめているのを発見しました!
僕は、結婚指輪ですか?と彼女に尋ねたところ(そうです)と答えてくれました。
さすがロシア語の通訳をしているだけの事はあるなと 一人で納得してしまいました!

DSC_a0237 (192)_103

続いて、体温測定のみのお粗末な検疫後、入国手続きの為、税関職員が乗船して来ました!

DSC_a0237 (191)_102

入国手続きも無事に終わり、いよいよ択捉島に向け出発です!

DSC_a0237 (197)_108

択捉島への到着時刻は、日本時間で夜中の2時、現地時間の早朝4時です

P5220017.jpg

船内にある自販機の免税ビール(¥150)でも飲んでゆっくり休むこととします。

P5220023.jpg

明日はいよいよ択捉島へ上陸です!
    00:04 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://captain911.blog5.fc2.com/tb.php/62-3d66efac
プロフィール

Captain T

Author:Captain T
北海道北見市在住の男子
当ブログの掲載写真は
すべて自身で撮影した写真のみ
掲載させていただいております
写真の無断転用
無断掲載大歓迎です
こんな写真でよければ
是非使ってやってください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。