七転八倒フォト日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
05
 
5月23日

現地時間07:00 日本時間05:00 
択捉島 と 北海道の時差は2時間

朝食の号令が、船内に響き渡る。


鮭・味噌汁・白米 に 納豆&生卵    ジャパニーズスタイルブレックファースト!!

どういう訳か 周りのおじ様たちは皆、僕に納豆と生卵を分けてくれた。


結果


鮭・味噌汁・白米 に 納豆&生卵×5   アスリートスタイルブレックファースト!!


朝食を済ませ、寝ぐせが効いた頭髪をなびかせ、デッキに出てみた
曇り空でしたが、すっかり霧は晴れていました。

そして、目の前には山が・・・

この山↓は散布山(ちりっぷやま)と呼ばれているらしい。 標高1,587m(富士山の約半分の高さ!)

そして、この山の左下辺りにある黒い物体は、座礁したのか?此処に廃棄したのか?船の残骸です。
現在、この島で生活している方々のお国柄が伺えます。 

P5230025.jpg

↓今回上陸する内岡港(なよかこう)もハッキリ見えています。
結構な頻度でトラック?等が往来しているのが見えました!
ここから見える限りでは、とても先進的な町並みには見えません。

P5230024.jpg

↓デッキから海へ怪しい手が上下に動いているのが見えました?? なにしてるの???

P5230028.jpg

↓クロガシラ!! カレイです。 釣りをしていたんですね

産卵期なのでしょうか?お腹が張っていて卵を抱えている様です。
この辺りは魚がたくさんいるみたいで、この他にもカジカ等、短時間でたくさんの魚が釣られていました。

P5230030.jpg

そろそろ、上陸の準備を始めましょう!

今回、島での滞在は1泊だけなので、下着の替えと、現地の子供達へのお土産(お箸やガム等)
シャンプーや石鹸・タオル等の洗面用具、万が一の為、フラッシュライトやツールキット等の装具を
リュックサックに詰め込み、ポケットにはコンパクトデジカメ、首には一眼レフをぶら下げ
両手はフリーの状態で出撃準備完了です。



↓上陸に際し、内岡港より上陸用揚陸艇(はしけ)がやってきました。

奥に見える小船で、手前の艀を引っ張ってきたみたいです

さすが偉大な大国ロシア。

この国のクオリティは、常に僕たちの期待を裏切りません!

DSC_a0237 (189)_099

そして、検疫官が再び乗り込み検疫開始!
本日の検疫官は、こちらの船に乗り込んでくる際、防護服どころかマスクもしていませんでした。

もしも、我々訪問団の中に豚インフルエンザのキャリアがいたら、あなた達検疫官を通してロシア側に
感染してしまうとは考えていないのでしょうか? もはや何の為の検疫なのかも理解に苦しみます。

ちなみに 今回の検疫で使用されたロシア政府の最新医療器具は・・・・・・・
水銀体温計(計測時間3分??) & 消毒用のウォッカ(アルコール40%の市販品)でした!!

↓このような状況下、昨日に引き続き、体温を測ります。

P5230032.jpg

そして、いよいよ出発の時がやってきました!!

↓我々は、先ほどの艀に乗り移ります。が、
 この写真中央に写っている、緑色の渡し板が凄いことに・・・・・
 上下左右に暴れています。。 全員無事に渡りきる事が出来るのでしょうか?
 
 心躍ります

P5230034.jpg

↓係員の方々が慎重に誘導してくださいました。

P5230035.jpg

↓そして、無事に移動完了!

DSC_a0237 (188)_098

↓いよいよ出発!

P5230037.jpg

↓我々を根室からここまで運んでくれたロサ・ルゴサ号ともしばらくの間お別れです。

P5230040.jpg
P5230038.jpg
P5230039.jpg
P5230042.jpg
P5230043.jpg
P5230045.jpg

↓船から港までの移動時間は、約15分程度、艀は無事に内岡港の岸壁に到着!
 
 あれ? 想像ではもっと沢山の人達が出迎えに来てくれていると予想していたのですが・・・

 こんな感じでした。 

P5230046.jpg

↓さあいよいよ上陸です。このように半ば強引にタラップを降ろします!

P5230047.jpg

↓上陸完了!!

 ついに択捉の土を踏むことが出来ました。 マジでちょっと感動しました!
 
 みんなも早くおいで。。

P5230048.jpg

港にはこのような車やトラック等が・・・

DSC_a0237 (171)_080

↓これから我々が移動するために集められた択捉島の車達!
 トヨタや三菱等の日本製四輪駆動車が並んでいます  が・・・・

P5240272.jpg


↓その車列の奥に不可思議な乗り物が・・・

 トラック?の荷台にキャビンが乗ってる? バス・・・? 

 これがバス!!?? これに乗っても良いそうです。

 かっこイイ!! カッコイィぞ!! ロシアンビークル!!   

 僕はこれに乗りたいです。 ! 僕はこれに乗ります! もう決めました!

 これからコイツで移動です!

DSC_a0237 (183)_093

    00:00 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
Comment
誰しもが行きたくても行けない国?北方領土!お土産は!?いやいやブログの写真だけでOKです!次は私も誘ってね!ただし飛行機でね!
貴重な体験!  URL  Edit
2009.06.08 Mon 10:32  |  Captain #-
>kamei様
おみやげは・・・・ 申し訳ございません。。
次は是非、飛行機でご一緒しましょう!
  URL  Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://captain911.blog5.fc2.com/tb.php/63-f475113b
プロフィール

Captain T

Author:Captain T
北海道北見市在住の男子
当ブログの掲載写真は
すべて自身で撮影した写真のみ
掲載させていただいております
写真の無断転用
無断掲載大歓迎です
こんな写真でよければ
是非使ってやってください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。