七転八倒フォト日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
06
 
無事、択捉島に上陸を果たした我々団員は、択捉行政府との
ご挨拶(ご対面?)の為、紗那(しゃな)という町の芸術学校へ向かいます。

↓トラックのようなバスの車内。

P5230049.jpg

さあ出発です!我々団員の乗った車列が走り出しました。

と ここで問題発生!     外が見えない!!

このバスの窓ガラスは、寒冷地防寒用なのか豪華な2層ガラスが装備されているようです。
しかし、このガラスが曲者で、ガラスとガラスの間に結露が入り込んでしまったようで曇っています

かろうじて、後方の窓は2層構造になっていない様で(何故?)ここから外の様子が確認できました・・

そして、択捉島の道路事情ですが。

一部、港湾等の敷地に、コンクリートを打った広場のような場所がありましたが
道に関しては例外なく あぜ道 でした。 砂利道ではありません! あぜ道です!
日本全土に広がっているような、アスファルト舗装が施された道はないそうです。

結果。。 移動中の車内は酷く揺れます!

P5230052.jpg

↓紗那の芸術学校へ到着。

DSC_a0237 (180)_090

択捉島、ロシア行政府の方よりご挨拶が

この後、日本側の団長挨拶を行いました!

DSC_a0237 (177)_001

芸術学校の見学は、昼食後の予定とのことで、ここから一旦、レストランがある内岡港へ戻ります?

えっ?? (到着)内岡港 → (挨拶)紗那 → (昼食)内岡港 → (視察)紗那 ・・・・

なんという無駄なスケジュール。。

もしも、僕がこんなスケジュールを 地元の青年団体で組んだとしたら
速攻で ぶん殴られる 注意されるでしょう!!    間違いない。


ということで、車に戻ります。 しかし、先ほどの車両では、外の景色が見えなかったので
次は違う車両↓に乗る事にしました。

DSC_a0237 (179)_088

車内は、至って普通のバスでした。
道が悪いので、揺れるのは仕方ありませんが、外がよく見えるので気に入りました!

今後は、このバスに乗ることにしました。

P5230057.jpg

内岡港に到着!

食堂がある建物の前に着きました。

↓この建物は、択捉の水産加工会社(ギドロストロイ社)の季節労働者用宿舎です。
択捉島の約70%の島民が、このギドロストロイに関わっているということで
実質、この企業によって択捉島が支配されているといっても過言ではないくらいの権力を持っているそうです。

季節労働者用宿舎の食堂が、この島にある最大のレストランという事ですね。

DSC_a0237 (170)_079

建物の中は、日本で言う仮設建築のような造りですが、非常に清潔感のある綺麗な作りでした。

↓食堂入り口です。入場する前に、全員で手を洗わせられました! (飲んではいけない水で。)

DSC_a0237 (169)_077

中に入ると、既に食事が始まっていました。 

これが、択捉島での最初の食事です!

DSC_a0237 (167)_075

★本日最初のメニュー★

・バターで炒めたピラフ   

・ビーツ(赤蕪)のボルシチ  

・アプリコットジャムが入ったパン

・鱈のフリッター 

・普通の黒いパン

・ナチュラルスプリングウォーター 

・オレンジジュース (ピーチもありました)

DSC_a0237 (166)_074

正直、あまり期待していませんでしたが

ハッキリ言って 美味い 。

調理に使われている油はバターが多く完全にヨーロッパ料理です 

そして、このボルシチが良かった! 見た目は完全にクランベリージュース
しかし、オレガノが効いたスープで、ちゃんと肉も入っていました。

日本の料理に比べると、雑な感は否めませんが、味は良いです。

    12:34 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://captain911.blog5.fc2.com/tb.php/64-6feb474a
プロフィール

Captain T

Author:Captain T
北海道北見市在住の男子
当ブログの掲載写真は
すべて自身で撮影した写真のみ
掲載させていただいております
写真の無断転用
無断掲載大歓迎です
こんな写真でよければ
是非使ってやってください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。