七転八倒フォト日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
08
 
11月06日

某、国防委員会事業の為、陸上自衛隊丘珠駐屯地北部方面航空隊への視察を行いました。

G13.jpg

ゲートでは、こちらのナンバーが事前に登録されていた為

ノーチェックでゲートイン!

防衛省スーツ組の方々が駐車場迄誘導してくれました。

G2.jpg

北部方面航空隊長兼丘珠駐屯地司令より、ご挨拶を頂き、基地内の視察を開始!

まずは、北部方面管制気象隊へ案内されました。


↓札幌飛行場管制塔(SAPPORO TOWER)

ここでは、目視により、タワー9Km圏内の空域を、高度1200mまでの航空機と

空港にいる航空機に対して、離着陸許可及び誘導を行っています!

G15.jpg

↓平成20年度9月より運営開始のターミナルレーダー局舎

ここには、GCA (Ground Control Aproach)を含むレーダー管制施設がありました。

この建物は、事業費約30億円で、局舎内に航空機を捕捉するレーダーや

一度に複数の航空機の位置を画面で確認するレーダースコープなどがあり。

同駐屯地によると、これまで同空港の管制は

離陸を国土交通省航空局札幌エリアコントロールセンターが担当!
  
着陸は丘珠駐屯地のレーダーで位置を捕捉、誘導していたそうです。

複数の航空機が着陸する場合、1機目の着陸を確認後に、2機目の着陸指示をしていましたが

現在は、離着陸共に、ターミナルレーダーで一括管制し

複数の航空機に連続して着陸体勢に入るよう指示可能になったそうです。

この為、最短で12分に1機だった着陸の間隔を、3分に短縮できるという事でした!

2002年ころには1日22便だった同空港の民間定期便は、現在38便に増加!

時間帯によっては航空機が上空で着陸許可を待つケースもありましたが

新管制体制によってこれらが解消され、スムーズかつ安全な運行が可能となっているそうです。


ここでは、最新型のレーダールームや航空管制を行っている現場を拝見させていただきましたが

残念ながら、こちらの様子を撮影する事は出来ませんでした。

G3.jpg

そして、新レーダー局舎に登りました!

↓レドーム内のレーダー!(回転速度が速く、きちんと写せませんでした。)

G6.jpg

外に出てみます。

G5.jpg

高い!! 地上40mくらいあるそうです。

ここからは、札幌市が一望できました!

G4.jpg

↓つドームを横に、市内北西方向

G10.jpg

お散歩をしている人を上からパチリ!

G11.jpg

つドームを上から見ました!

G8.jpg

ちなみに、足場は網の目になっていて下が筒抜けでした!高所恐怖症の人はつらそうです。

G53.jpg

↓先ほど出てきたレドームの扉より下に降ります。

G12.jpg

ここでは、現役の自衛隊航空管制官ともお話が出来、とても貴重な経験をさせていただきました!

続いて、北部方面ヘリコプター隊所属のUH-1Hにて札幌上空視察を行う為、エプロンに向います!

G39.jpg
    15:28 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
Comment
2009.11.09 Mon 15:44  |  ミスターY #-
札幌か~

もう何年も訪れていないなぁ~

今年も行かないだろうなぁ
  URL  Edit
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます    Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://captain911.blog5.fc2.com/tb.php/87-b412435b
プロフィール

Captain T

Author:Captain T
北海道北見市在住の男子
当ブログの掲載写真は
すべて自身で撮影した写真のみ
掲載させていただいております
写真の無断転用
無断掲載大歓迎です
こんな写真でよければ
是非使ってやってください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。